Blog / お知らせ

絵本原画展@栃尾美術館

 

前回の徳島の美術館から二度目の原画展です。

 

今回も素敵に展示していただきました。

 

 

 

見どころは、

『ぺんぎんたいそう』のお蔵入り原画です。

この絵本を作る際に、2パターンの絵を描いていました。

同じ熱量で同じだけ心を込めて。

 

 

絵本になっている原画は絵の具で描いているものですが、

もう一つの原画は、

ペンギンの体の黒い部分を鉛筆で描いたものでした。

取材をする中で

ペンギンに触れたりして濡れた羽の感触を感じたことで

鳥らしいふんわりした質感も表現したくなったのです。

 

鉛筆で描くことで

羽の質感が描けるような気がして挑戦してみました。

どちらの原画が選ばれてもいいように

表紙、本文全てのページを描きました。

それを見ずには選べないと思ったからです。

 

そして編集者さんと相談して

絵の具の力強さがある今の絵本のかたちになりました。

 

そんな味わいの違う二種類の原画を見比べられるように

展示してありますので

たのしんでいただけたら嬉しいです。

 

 

展覧会会場では

絵を描く様子も動画で流しています。

 

 

 

 

 

 

展覧会のために色々つくりました。

隠れている生き物を探しながら歩くのも楽しいかもしれません。

 

 

——————

齋藤槙原画展

2022917() 20221120()

開催時間

9:3017:00(入館は16:30まで)※月曜休館(ただし9/20は開館し、翌日休館)

開催場所

長岡市栃尾美術館

https://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/?page_id=135

料金

一般600円 高大学生300円 小中学生100円 未就学児無料

お問い合わせ・お申し込み

長岡市栃尾美術館

TEL:0258-53-6300

—————-

投稿者

m.lotus8@gmail.com
Total post: 13